第1年度 1991・6〜1992 

第一代会長:酒井義久

創立石川会長の突然ともいえる転出に伴う人事によって会長を引き受け 石川会長の意志を尊重したクラブ運営を心掛け、新誕生クラブ最大のイ ベント「チャーターナイト」を成功させました。

基本方針
1.ロータリー活動の原点を理解し、会員相互の信頼感と友情を深めること。
2.クラブの財政的基盤を固めること。
 1)理解を深めるためのロータリー学習の実施
 2)会員同志の理解と友情を深めるための親睦活動の実施
 3)運営基盤の強化を計るため会員増強活動

●鈴鹿市に緑化基金として100万円を寄贈
●チャーターナイト記念事業
●ボーイスカウト連盟鈴鹿第11団ビーバースカウト隊旗一式寄付
●国立療養所鈴鹿病院に所内行事用として優勝旗を寄贈