会長あいさつ

稲 垣 弘 泰

  2010−2011年
  鈴鹿ベイロータリー会長

         伊 藤 吉 民

 

2010年〜2011年の“基本方針”

今年度RI会長レイ・クリンギンスミス氏のテーマは「地域を育み、大地をつなぐ」です。我々鈴鹿ベイロータリークラブは、三事業を今日まで地域の皆様と手と手を携え又それを継続して行って参りました。そして昨年度からは、鈴鹿サーキットにて開催されますF1日本グランプリにおいて「F1・友愛の広場」の開催いたしました。我々鈴鹿ベイロータリークラブの事業は、まさに今年度RIテーマであります「地域を育み、大地をつなぐ」に合致しており、今年度もこれを継続して実施して参ります。本年は鈴鹿ベイロータリークラブ創立20周年を迎える年になります。今一度創始の精神を想い直し、そしてその想いを形にするべく20周年記念事業を行って参ります。又交換留学生の受け入れやその他の様々な事業を展開して参ります。最後に会員の皆様のお力添え無しには、全ての事業の成功は皆無であると考えております。何卒会員の皆様方の力を結集し、全ての事業を成功へと導いて参りたいと考えておらいますので、会員の皆様方のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

2010年〜2011年の“基本計画”

事 業 奉仕活動

  1) 会員の増強
  2) 鈴鹿ベイロータリークラブ創立20周年記念事業の実施
  3) F1日本グランプリ「F1・友愛の広場」の開催
  4) 独立行政法人国立病院機構 鈴鹿病院の患者様との交流会の実施
  5) 鈴鹿ベイロータリークラブ杯 少年柔道大会の実施
  6) 鼓ヶ浦海岸 羽衣並木復活の植樹事業の実施
  7) 国際青少年交換学生の受け入れ
  8) おじさん先生講師の派遣

例 会
  1) 職場訪問例会の開催
  2) クリスマス夫人同伴例会の開催
  3) 宿泊例会の開催
  4) 国際青少年交換学生 歓迎例会の開催

  5) 20周年記念例会の開催