第4年度 1994〜1995 

第四代会長:宇田英毅

地域に貢献し、地域社会の発展に尽くす為、大事業である筋ジストロフィー 症患者の作品展を見事成功させ大変な成果を挙げることが出来ました。

基本方針
1.お互いの職業と人柄をより深く知り真実の仲間になろう。
2.より深くロータリーを知ろう。
3.例会をより楽しく、クラブの良い雰囲気を尊重し、特色ある活動の原動力に しよう。

●第1回筋ジストロフィー障害者作品展示即売会開催
  (すずかハンター)
●第3回鈴鹿ベイロータリークラブ杯少年柔道大会開催
  (鈴鹿市武道館)
●神戸ベイロータリークラブへ地震見舞金
●鈴鹿地区四ロータリークラブ共同事業 鈴鹿市の海岸緑化事業に協力
  (場所/鼓ケ浦海岸 内容/植樹祭・黒松の苗木250本)
●市内小、中学校に清掃用具、花壇手入用具等寄贈
  (千代崎中、鼓ケ浦中、鼓ケ浦小、長太小)
●四ベイロータリークラブ友好締結