第7年度 1997〜1998

第七代会長:坂口茂典

昨年からの話題であった新クラブ拡大に取込み、僅か一年足らずの短期間に 茂理特別代表を柱として、12名の移籍メンバー、そしてクラブ面々の努力によっ て新生「鈴鹿シティロータリークラブ」設立という金字塔が打ち建てられました。

基本方針
1.新クラブ設立の支援
2.職業奉仕活動に於いて、障害者・高齢者・子供たちに企業訪問、職業体験等を行う
3.地域社会のより多くの人たちにロータリーを知ってもらおう。

●新クラブ拡大、新生「鈴鹿シティロータリークラブ」設立
●第4回筋ジストロフィー障害者作品展示即売会開催(すずかハンター)
●市内の伊勢の海、県立公園の海岸の松並木復活の為「はごろも並木復活作戦」を継続事業とし、479名の参加のもと松苗木700本を植樹
●第6回鈴鹿ベイロータリークラブ杯少年柔道大会開催(鈴鹿市武道館)
●米山奨学生 鐘珮施さん  (鈴鹿国際大学4年)を毎月1回例会に招く